杉並区の各消防団が操法を競う大きな大会

「平成30年度杉並消防団操法大会」が開催されました。

杉並区の分団がすべて集まる大会ですので

活気があり、非常に有意義な一日でした。

消防団は災害の時、なくてはならない存在です。

住宅密集地の多い杉並区でもし火災が起きたら

消防団の活躍が非常に重要となります。

各分団は日頃より訓練を積んで備えていてくれています。

この日はその訓練の成果を競う大会でした。

優勝は第6分団でした。

私、小川宗次郎は第2分団に所属しており、部長をやらせていただいています。

この日は「ホース収納係員」を担当しました。

こうして区民とともにこの杉並区を守る活動、

これからも大切にしていきたいと思います。

 

小川宗次郎